(^^)v天井狙い機種名検索へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ド素人の不動産投資6~交渉人よしおうとローン審査~

前回の続きです。




お客さんの要求 『120万円の値引きをしてくれたら買います』


よしおうの抵抗 『50万の値引きで勘弁して下さいm(__)m』



もしこの交渉が決裂したら、120万円の値引き交渉を呑むつもりでしたが・・・


翌日電話にて、

不動産屋 『お客さんがその条件でOKだそうです!』

という連絡が入りました(*^_^*)


ふう~、ようやく売れそう・・・


と、ホッとしたのもつかの間、


不動産屋 『なのですが・・・』 


・・・え!?まだ何かあんの?って感じでした(^_^;)



不動産屋 『お客さんの住宅ローンの審査が通るか分かりません』


よしおう 『通りそうなんですか?』


不動産屋 『自営業の方らしいので分かりませんが、多分大丈夫かと・・・』


よしおう 『審査が通ったら教えてください』



それから不動産屋の連絡を1週間ほど待ちました。


待ってる間、なんとなく滝を見に行ったり、先祖のお墓参りにいきましたw

なんらかのパワーを求めていたんだと思いますw


先祖の墓に手を合わせ、ローンが通りますように!と念じてきました(^_^;)



その後、不動産屋からの電話で

不動産屋 『ローンの審査は大丈夫でした』

との連絡をもらい、契約の日時を場所も決まりました(*^_^*)




『契約の日まで油断はできないのですが、ここまで来ればほぼ大丈夫です!』 

と不動産屋に言われ、ようやく安心です。




・・・思い返せば、

競売でこの物件を落札し、初めて家の中に突入した時には、

『練習だとはいえ、この物件はおそらく赤字になるだろうな』

と覚悟するレベルの荒れ果て具合でした。


それが値引き交渉はあったものの、一応の利益が出る金額で話がついたんです。


この時点では、
初めての不動産投資にしては、まずまずかな?と思っていたのですが・・・

そう甘くはありませんでした(^_^;)




~おおきな誤算~

ローンの審査が通った連絡をもらった翌日、

物件の引き渡しに向けて設備の最終点検をしていたのですが・・・


お湯の蛇口をひねってみてビックリ。

・・・お湯が出ません!

ボイラーを焚いても、冷たい水しか出ません!


以前調べた時は、ちゃんと動いていたのですが・・・


電話で点検業者を呼んで見てもらったところ、

『主要部分が壊れています』 との事でした。


この時、契約日まで3日しかありませんでしたw


『新しいモノと交換したほうがいい』

と業者に言われ、ボイラーを交換する事になりました。


見積もり金額は・・・18万円


これが相場よりも高いのか安いのか分かりませんでした。

ただ、これで予定の利益の大半が吹っ飛ぶことが確定ですw


3日後に契約が控えていたため、他社の見積もりも取らず早速手配してもらう事にしました。

・・・相変わらずツキが無いです。

『高額な設備は、物件を購入する際には要チェックポイント』 って事ですね。


今回は競売による購入だったので、とっちにしろ設備の動作をチェックしてから買う事は出来ませんでしたが、

不動産屋で購入する際は気を付けなければいけませんね・・・。

高い勉強代になりました(^_^;)




~契約の日~


ボイラーもなんとか設置が終わり、ついに契約の日がきました。



約束の時間の30分前くらいに契約場所の銀行に行くと、すでに駐車場で不動産屋さんが待っていました。


一緒に銀行に入ると、ドアをくぐって別室の応接間に通されました。

銀行で別室に入るのは初めてだったので、VIPになったような錯覚です(*^_^*)


応接間に入ると、そこには司法書士の人と、銀行のローン担当の人が待機していました。


この時点で私と不動産屋を含めて4人。


しばらくしたら買い手の人もやってきて、合計5人になりました。


てっきり、不動産屋と私と買い手の3人で契約が行われるのかと思っていたので、意外と大人数で進行するのでビックリでした(^_^;)



今日はここまで。



にほんブログ村・スロット攻略ブログランキングへのリンク
1日1クリックしてもらえると嬉しいです
スポンサーサイト
 

コメント

No title

ローン通らない流れだと思ったら・・・ドラマチックな展開で(笑)もし、先にボイラーを直していたら、値引き交渉を受けましたかね?w

No title

いつも楽しく読ませていただいております。

よしおうさんならば、当然期待値のような計算をある程度不動産においても
してるかと思うのですが、この初心者であったころは
物件購入時に幾らくらい儲かると思って始めたのでしょうか。

>コメント返し

>ぱちぐっどさん
ボイラーの出費が分かっていたら、値引きはしないと思います。
じつは契約の直後に物件を欲しがってる人がもう一人現れたんですよねw
ローン通らない方が良い結果になったかもしれません(^_^;)



>ドン大久保さん

素人なりに、期待値的な考え方も最初ありました。

土地の相場価格で600万ほどの物件だったので、
600(土地値)-300(購入代金200+建物解体費用100)=300

建物の中がボロだったら土地にして売れば、最悪でも損はしないだろうという算段でした。
諸経費や値引き分を考えても100万は堅いかな?と。

しかし勉強も兼ねて、あえて建物を直して売る事を考えた結果、苦労するハメになりました。
シロアリが出る事や、ボイラーが壊れることが分かっていたら、解体一択だったと思いますよ(^_^;)



No title

すごい勉強になります。少しここで学ばさせて頂きます。

>作太郎さん

ほとんど失敗談なので、真似しないほうがいいですよ(^_^;)
私ももっとレベルアップしたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ド素人の不動産投資6~交渉人よしおうとローン審査~】

前回の続きです。お客さんの要求 『120万円の値引きをしてくれたら買います』よしおうの抵抗 『50万の値引きで勘弁して下さいm(__)m』もしこの交渉が決裂したら、120万円の...
プロフィール

よしおう

Author:よしおう
天井狙い専門データベースもやってます!

パチスロ、麻雀、不動産投資、FXの事など。

※当サイトはリンクフリーです。

カテゴリ
相互リンク集
このブログをリンクに追加する
最近書いた記事
過去に書いた記事
カテゴリ
にほんブログ村 スロットブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。